Pocket

遥香です。こんにちは。

 

バテてます。

 

暑いのって本当に無理!!

 

そんな私ですが、気を取り直して

やせる!健康になる!と評判のレモン酢を

作ってみました。

 

そう!やせたいの!健康になりたいの!!!

 

でも、薬漬けとかはイヤだから…

食品、ありがたいですね。

 

効果はどうなんでしょうか。

 

レモン酢を作ってみる!

 

例の通り雑~なレシピで失礼します。。。

 

私のように雑な性格でも簡単に作れるっていう

のが、レモン酢のいいところですね 笑。

 

レモン酢の作り方

 

材料(作りやすい量)

レモン       中2個

酢(好みの酢)   400cc

氷砂糖       180g

 

1.レモンはよく洗います。たわしでゴシゴシ。

  50℃のお湯に1分くらいつけてもいいです。

2.レモンをザクザク輪切りに。

3.耐熱の容器に氷砂糖を入れ(フタはしないでね)

  レモン、お酢を入れてレンジでチン。

  (500Wなら40秒、600Wなら30秒目安)

 

 

終わりです!!簡単すぎ☆

 

写真で私、レモンのはじっこも入れて

しまってますが本当は入れませんよね。。。

 

氷砂糖は普通のお砂糖でもてんさい糖でも

好みでいいそうです。

 

氷砂糖の場合はレンジにかけても溶けませんが

それでいいそうです。

 

レンジにかけたレシピの場合はすぐに使えちゃう

らしいんですけど、しばらくなじませた方が

効果的な気がします。

 

あくまでも私の個人的な意見ですが 笑。

 

これをそのまま冷蔵庫で保存して、そのたび

薄めて飲んでいます。

スポンサーリンク

 

レモン酢の効果とは?

 

気になるのが、その効果ですよね。

もう組み合わせからして健康になれそうですけどね。

 

クエン酸で代謝を促進

ビタミンCの抗酸化作用で、動脈硬化を防ぐ

アミノ酸の働きで脂肪を燃焼

クエン酸、アミノ酸で疲労回復効果

 

こういった効果を期待できるようですよ~!

 

しかも、料理や飲み物に少しずつ加えるだけで

いいそうです。

 

1日に大さじ5くらいまで、飲んでいいみたいです。

 

便通も良くなるそうだし、するするやせた!って人も。

 

これは期待するしかないですよね。。。

 

レモン酢はこう使う!

 

私、酸っぱいものダメなんです、実は。

 

でも、これね…本当にいい匂いで食欲そそられます。

 

爽やかでとてもスッキリしてて適度に甘いのです。

 

炭酸水で割ると美味しいサイダーになった!!

 

水で薄めてもとても爽やかな甘酸っぱさ

 

サラダにかけても、ドレッシングに混ぜても

 

牛乳で割って、飲むヨーグルト風に

 

他にもマリネ液に混ぜてみたりとか

パスタの隠し味にとか

 

工夫次第でバリエーションも広がりそう。

 

なんか…普通に美味しそう~!

逆に太るんでは?と危惧するのは私だけ?

 

そこは気をつけつつ

 

おいしくやせて健康になりたいです~。

 

まだ作ったばかりなので、効果を実感するのは

これからだと思うんですが…。

 

今後続けて、追記したり別記事で報告しますね!

頑張るぞ~!!

スポンサーリンク