Pocket

遥香です。こんにちは。

 

闘病中の我が家のツンデレセキセイインコのピー嬢。

軟卵を抱えていますが衰弱しているのとカルシウム不足で産むことができない状態です。

まず体力を回復しようということで治療を続けています。

 

再受診して、注射を打って帰ってきたピーちゃんでしたがその後の経過はどうなったでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

再受診翌日

注射を打って戻ってきたピーちゃんは、少し元気を回復したように見えました。

薬を飲ませた後、いつものように温めて寝かせて…あとはもうピーちゃんの生命力を信じるのみ…って感じでしたが。

 

再受診の翌朝、ピー嬢の元気がありません。

あんなにイヤがっていた移動用の小さなかごでじっとしたままあまり動かなくなってしまいました。

 

ただ食欲だけはやっぱりあって、エサをあげるといつも通りいっぱい食べてくれるんですけど。

 

昼にかけてどんどん動きが緩慢になって、明らかに元気がないのがわかるくらいになってきました。動かすのが怖くて病院にも行けないくらいのレベルになってしまった。

 

急変

あっという間です。心配しているわずかな時間に急速に悪くなっていってしまいました。

 

 

かごの周りを温めていましたが、もういてもたってもいられず…タオルにくるんで必死で温めました。

 

娘は学校に教科書を購入しに行かなければならなかったのですが、心配でハラハラしながら出かけていきました。

私はもうとにかく、お湯を入れたペットボトルで手を温めながらタオルにくるんだピー嬢を温め続けました。

目もうつろでうっすらと膜がかかったようになってしまい、くちばしや舌も黒ずんでいるように見えます。

病院で『脱水で目がくぼんで見えますね。』と言われましたがさらにくぼんだように感じました。

写真は本当に具合が悪い時なので…ちょっとぼかしてあります。すみません。

 

『ピーちゃん、頑張って。ピーちゃん!!』声をかけるとぼんやり目を開け口をパクパクして合図してくれますが、鳴くこともできなくなってしまい…かすれ声で『ピョ…ピィ』と声を発するくらい。ともするとすぐに目を閉じて苦しそうにしています。

 

私はもう必死で温めることに集中しました。いつも傍らで一緒にいてくれたピー嬢。また元気にビービー鳴いて私を困らせてほしい。お願い元気になって!

 

必死で温めながら思わず号泣ですよ…。

スポンサーリンク

『ごめんピーちゃんごめんね!もっと早くわかってあげなくてほんとにごめん!』

『うちの子になってくれて本当にありがとう!ピーちゃんもっとずっと一緒にいよう!いかないでピーちゃん。お願い!』

『お願いピーちゃん、〇〇(娘)が帰ってくるまで頑張って…。』

 

V字回復

何時間温めていたでしょうか。本当に少しずつ精気を取り戻していったピー嬢。もぞもぞするようになったので『マンマ食べる?』と言うと口をパクパクして食べたい!アピール。

お湯を入れたペットボトルをぐるっと周りに置いてさらにホカホカに温めたかごの中にピーちゃんをそっと戻して、ゴリゴリつぶした皮つきのエサをあげたら勢いよく食べ始めました。

 

そして食べてすぐに、この日なかなかでなかったフンがきれいに出たので『ピーちゃん!すごい!』と思わず叫んでしまいました。。。続けて2個、形も色もいいのが出たので本当に嬉しかったです。エサを食べた後いつもはあんまり飲まない水も飲んで。

 

日が暮れたころ、娘が帰ってきた時にはだいぶ元気になっていました。

外出先からLINEで連絡してきていた娘は『少し元気になってる!』と嬉しそう。

夜、寝かせるころには動きも良くなってだいぶ元気が戻ってきました。鳴き声も出るようになり…『もう一回元気に鳴いてくれたら何でもする!』と思っていたのがあっさり叶って嬉しいのなんの。

 

再受診翌々日 ピー嬢、噛みつき女になる

 

再受診翌々日の朝、ピーちゃんはだいぶ元気を取り戻していました。

小さなかごの中を元気に動き回るようになり、食欲も旺盛で前夜入れておいたエサはもう皮だけ残ってスカスカ。

フンもきちんと出るようになってきて…前日の衰弱ぶりから見事V字回復を果たしました。

 

ところが!私を見ると目を三角に釣り上げて怒るんですよ。

シャーッ!とか威嚇しちゃって。ちょっと手を入れようとしようものならすごい速さで寄ってきて本気で噛みついてきます。

よくも短期間でそんなに元気が戻ってくるもんだと感心しつつも嫌われて悲しいやら困るやらで参った。。。

 

この日は、エサの交換にも一苦労でした。薬飲ませるときなんか『ビービービービービー!!!』と声を張り上げ噛みついてくるのでリアルに血だらけです。笑

いや、マジで恩知らずだよね~。でも、噛みつくどころかくわえることさえできなかった前日を思えば嬉しすぎたよ。もっともっと元気になって、早く元のツンデレちゃんに戻って…。

 

まとめ

卵は依然としてお腹の中にあるので、安心できるような状態ではまったくないのですが…再受診翌日の衰弱が底だった気がしています。少しずつですが元気になり動きも軽やかになってきたように思います。

どうかどうかこのまま順調に体力を回復していって、卵を排出できるようになって…。

そしてできるなら、私を嫌いにならないでくれ!ピー嬢。ひどすぎるよ~。泣

スポンサーリンク