Pocket

遥香です。こんにちは。

 

前職のファミレスのキッチンパートの話。

 

今回は違う切り口から話していこうと思い

ます。

 

実際にキッチンで働きだすと、少しずつ周

りのことも見えてきます。

 

ここからがまた大事なんです。

 

立派なキッチンパート目指して!頑張りま

しょう。

 

スポンサーリンク

 

キッチンパートの勤務時間

 

 

ファミレスの勤務時間ってパートやアルバイ

トの場合、6時間以内の短時間の勤務が多い

んです。

 

6時間を超えると、休憩を入れないといけな

いので、管理する人が大変らしいです。

 

開店前からランチ終了までのランチ勤務

 

ランチ終了後のアイドルタイムからディナー

タイム終了までのディナー勤務

 

22時以降の深夜勤務

 

ざっくり分けるとこんな感じになります。

 

主婦の場合は圧倒的にランチパートが多いで

すね。

 

私もランチタイムのパートをしていました。

 

その時間帯だけの仕事もそれぞれあって、な

んかタスキをつなぐ駅伝みたいな感じ。

 

次の時間の人のための仕事もけっこうあるん

ですよ。

 

たとえば、開店前は前日の深夜の人が煮沸し

て冷蔵庫に入れておいてくれたダスター(台

ふき)をたたんで使うとか。

 

一緒の時間帯に働くことはあまりないんです

けど、一緒に仕事をしているような感じがし

て面白いですよね。

 

キッチンの仕事でとても大事なこと

 

手際?スピード?

 

それも、もちろんすごく大事なんですが…。

 

一番大事なのは、スタンバイです。

 

私が勤務していたランチタイムの時間帯だと

生鮮食品が多いので、毎日基本何もないとこ

ろからのスタートになります。

 

調味料もお皿も肉も野菜も全部決まった場所

にセットしてオープンの時間に備えるんです

が、これが大変なのです。

 

一番初めに入った人は、キッチン機器の立ち

上げから下ごしらえ、用具の設置など開店に

最低限必要な準備を猛ダッシュで行います。

 

その日に限って火がつかないとか、ガスの調

子が悪いとか想定外のことも…焦るんですけ

ど、とにかく慣れですねここは。

 

開店してからは、オーダーをこなしながら、

ランチタイムのラッシュに備えてスタンバイ

をします。

 

開店早々からぞろぞろお客さんが入る場合も

ままあるので、必死です。

 

事務の仕事していると、時間がなかなか過ぎ

なくて眠くなるなんて日もありますが、ファ

ミレスの場合は、時間が早い早い。

 

あ、お店の混雑具合にもよりますけどね。

スポンサーリンク

 

お客さんをお待たせしないのが鉄則なのです

が、きちんと食材や用具、設備のスタンバイ

が終わっていないとランチタイムのラッシュ

に対応しきれなくてひどい状態になります。

 

ディナータイムも同じで、昼過ぎのアイドル

タイムにしっかりと夕方のスタンバイを終わ

らせておかないと、悲惨な結果が待っていま

す。

 

ランチタイムの場合は、日替わりランチがあ

る場合は品切れにならないように、十分な量

の下ごしらえを済ませておく。

 

付け合せのサラダなどをたくさん準備しておく。

 

必要なお皿をしっかり補充しておく。

 

たくさん出る人気メニューの場合は、手間を

減らすために食材のセットをたくさん準備

ておくとラッシュのときに本当に助かります。

 

自分、ありがとう~!!って思いますよ 笑。

 

1分とか30秒とか、そんな単位で動いている

わけですから、そのひと手間で本当に変わっ

てくるんですね。

 

実際に声かけも『〇〇(メニュー)30秒で

出します。』なんて言ってる世界なんです。

 

そして、自分の担当のお料理だけではなくて

他の人の担当のお料理もできるだけ合わせて

提供したいので周りの動きも見ないとダメな

んですよね。

 

全体を合わせるために逆算してタイマーをか

けて料理を仕上げるイメージです。

 

オーダーの波に乗る…って感じでしょうか。

 

最初はメニューを覚えるのも必死ですから、

そんな余裕がないのは当たり前です。

 

私なんて本当に悲惨でしたから!

 

目の前のことを一つ一つこなしていくように

すればいいと思います。

 

慣れてきたら少しずつ、意識してみてくださ

い。

 

さらに余裕ができたら、次の時間帯の人が楽

になるように準備をしておいてあげると喜ば

れます。

 

まとめ

 

仕事の話だけではなくて、生きていくうえで

スタンバイって本当に大事ですよね。

 

ファミレスの仕事をするようになってから、

次の時間の自分のために…っていう意識を

とても強く持つようになりました。

 

それまで仕事は慣れて早くこなせるようにな

ればいいって思っていたような気がしますけ

ど、スタンバイっていう意識があるとどんな

こともうまくいくように思います。

 

次回は、寒くなるような失敗談やひどい目に

あった話をお届けします。

 

凹んでいる方がいたらこの人よりましだって

思ってもらえること請け合いです 笑。

スポンサーリンク