Pocket

遥香です。こんにちは。

 

出勤前にテレビを見てたら、錦糸町駅の券売機付近にいたカラスが捕獲されたって報道してました。

 

捕獲したのは一般人だとかで。

 

そして、いろんな人がさまざまな意見を言っているようですが、どうするのがいちばん良かったんだろう…。

 

スポンサーリンク

 

捕獲されたカラスは一匹狼(カラスだけど)

 

錦糸町の券売機付近で券を買おうとしたり、人を襲ったり、エサをもらったり、肩に乗ったり…。

 

テレビに『券売機カラス』なんて名前もつけられて有名になっちゃいましたね。

 

都市部によくいるハシブトガラスではなくハシボソガラスという種類なんだそうで。

 

おおざっぱに分けると都会カラスか田舎カラスかって感じで、このカラスは田舎によくいるカラスなんだって。

 

よく見かけるものの、カラスの生態やら種類やらについて全く知識がないなと改めて気づく。

 

まじまじ見ると、うちのピー嬢に似た動きをしていたりして、あ~やっぱ鳥~!って思ったりして。

 

なんで駅の周りに一羽だけで住みついてしまったんでしょうねぇ。

 

誰かがこっそり飼っていたのかな…それとも迷い迷って遠くから飛んできたのかな。

 

かわいそうにも思うけど、もし最寄り駅にいつもいて襲ってきたらやっぱり怖い…鳩でも怖いのにあんな大きなカラスが飛んで来たらかなり怖い。

 

捕まえた人は、一般の人で1ヶ月くらい様子を見てから長野の方で野生に戻すって言ってるとか。

 

その1ヶ月はなんの様子を見るんでしょう…健康に大きな問題があるようには見えないけど?

 

1ヶ月も餌あげて世話してたら、情がわくでしょうに。

 

食べものだらけの都会とは違って、山に放すと慣れなくていろいろ大変そう。

スポンサーリンク

 

せっかく捕獲したのに飢死しちゃったら…とか余計な心配してしまうわ。

 

条例違反だそうですが、悪意はないので見逃される可能性が高いとか?

 

テレビで見ていて、見かねて捕獲したってところなんでしょうけど、その行為もカラスにとってはいいことではないんじゃないかなぁって思ってしまいます。

 

じゃあ、どうするのがいちばん良かったのか?と聞かれると悩むところなんですけど。

 

 

カラスと人間の幸せを考える(インコの幸せも)

 

考え出すと、何がいちばん幸せなんだか…わかんなくなってくるんですよねぇ。

 

カラスはどう生きるのが幸せ?どうあるのが本来の姿なの?

 

都の職員の人とかが捕まえて動物園で生活してもらうのが良かったのかしら。

 

このごろ、いろんなニュース見ると本当に何が本当で何が嘘で、どう考えるのが幸せで、どう感じると不幸なの?とか混乱してしまうことが多い。

 

ものごとは切り口を変えてみると全然違って見える。

 

考え出すと、券売機カラスもうちのピー嬢も、かごの鳥で幸せか?って考えこんじゃう。

 

でも放されたら、野生のカラスとして幸せになれるの?

 

どこかに保護されて研究対象になる方がカラスの習性の解明のために役立っていい?

 

そもそも、その研究に需要があるのかわからないけど。

 

それとも人間が怪我をしないうちに、危ないから殺処分にした方がいい?

 

私は、こうだよ!!って自信をもって言うことができないです。

 

ちょっと姿が似てるから、ついついピー嬢のことを重ねて思ってしまいます。

 

もしあのカラスが、もとは飼っていたけど捨てられた鳥だったなら…飼っていた人に途中で責任を放棄するな!と言いたいです。

 

鳥好きとしては、なかなか悩ましいニュースでした。。。

スポンサーリンク

 

このあと、どうなるんでしょうね。