Pocket

遥香です。こんにちは。

 

暑くなってきましたね。

今年ももうすぐ、高校野球の夏の大会が始まります。

 

私の子どもはもう高校を卒業してしまって

現役の子に知り合いもほとんどいなくなってしまいましたが

神奈川県民なので、神奈川大会の話をしようと思います。

 

高校球児を持つ親御さんにとって、一大イベントの夏大会。

甲子園ファンの方は『予選』なんて言いますが…選手権大会の地方大会です。

この大会を目標に頑張ってきた県内の全球児の晴れの大舞台なんです。

 

神奈川大会の開会式を満喫できるよう、ポイントを押さえて

みたいと思います。

 

スポンサーリンク

1塁側、3塁側どちらに座るか

 

神奈川大会の開会式は横浜スタジアムで行われます。

毎年のことですが、観客席の場所取り問題…これ重要なんですよね。

チームの行進後、グラウンドでの並び位置によって最高の場所が変わる

んです。少しでもチームの子たちの姿が良く見える場所で見たい。

 

開会式の1ヶ月ほど前に、組み合わせ抽選会が行われるのですが

その時引いたくじの番号順で入場行進するんですね。

でもね、2列なんですよ。並ぶのが。行進後どの辺に並ぶのかは

最終的には前日のリハーサルまでわからないのが実情。

 

そして、毎年幼稚園の運動会並みの場所取り合戦が繰り広げられるんです。

毎年180~190校程度の参加がありますからね。

私立、公立、強弱全然関係ないの。開会式はお祭りですから。

 

じゃあ、真ん中に陣取ればいいじゃないかと思いますが、

バックネットがあって、思ったよりも見えにくいんです。

どこに座ってもスコアボードの大画面で見られるんですけどね。

でもせっかく暑い中、見に行くんだから自分の目で見たいですもんね。

 

選手たちの足音と生の声を聞いてほしい

 

私が、あえておすすめするとしたら1塁側です。

入場行進するときに1塁側の一番奥から入ってくるので

チームのプラカードが見えてくると、来た~!!って思います。

3塁側からの方が全体が良く見えるとも思うんですけど。

 

チームごと、行進の練習をしてくるんですが全然違うんです。

学校によって手の振り方も足の上げ方も。

息を合わせるために、掛け声をかけるチームも多いですが

それぞれ違ってそれがみ~んないいんですよ。

スポンサーリンク

 

1塁側は、スタンドのキワキワを行進してくるので、席によっては

選手たちの表情まで見えますよ。ぜひぜひ堪能してくださいね。

 

開会式はプチ同窓会

 

野球は裾野が広くて、小さいころからやっている子が多いですから

県内の球児でいっぱいに埋まったスタジアム周りは、巨大な同窓会場になります。

さまざまなチームのユニフォームを着て、開会式前いろんな学校の子と満面の笑みで

記念撮影する姿が、あちらこちらで見られます。

 

そういう晴れやかな表情ばかりではなくて、いろいろな事情からユニフォームでは

なく、制服でスタンドから応援する選手の姿もあります。

スタンドで重い団旗を掲げる子もいますし、汗びっしょりで駆けまわるマネさんの姿も。

 

のちにプロに行くようなスター選手がいるチーム、チーム構成できるかギリギリのチームまで

本当にチームの数だけドラマがありますが、みんな並んで一斉に大会に臨みます。

 

大会誌はぜひ手に入れて眺めてみてください

 

毎年、球場内で大会誌を販売しています。

ベンチに入った選手は、大会の記念品と共に大会誌ももらえるんです。

記念品は毎年違います。時計だったり、タオルだったり。いろいろです。

 

大会誌は、高野連のマークがドーンと印刷された派手な色の冊子です。

毎年色が違います。大会参加全チームのベンチ入りメンバーとチームの

紹介文が載っています。各校のグラウンドで撮影された部員たちの写真が

それぞれとても眩しいです。

 

横浜スタジアムに来たらこれでしょ

 

みかん氷

 

楽しいお祭り、開会式ですが…なにぶん人が多いし暑いしで、ま~バテます 笑。

そこで、スタジアムと言ったら、あれです。

 

みかん氷

 

とかいって私、数年前まで知らなかったですけどね。

いつから名物になったんでしょう。

 

まぁ、かき氷にみかんの缶詰が汁ごとかかってるだけっていう 笑。

でも、暑い中、キーンと冷たくてとっても美味しいんですよ~。

絶対に食べる!!って張り切ってる人も毎年たくさんいます。

 

暑い日差しの中、名物のみかん氷など食べて、開会式を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

球児たちの夏を今年も応援してます。